テーマ:

会長挨拶

 

 

IMG_0381

第63期会長  堀 陽介

 

 この度、第55代会長を務めさせて頂きます、第54期入会の堀陽介です。62年の歴史と伝統がある大垣竹の子会の会長という栄誉ある要職に、身に余る光栄と共に、責任の重大さを感じております。

 会員減少の中ではございますが、人の為に尽力出来る若い会員も多く、まだまだ魅力溢れる竹の子会でございます。素晴らしく永きに渡る伝統や事業を引き継ぎつつ、祭りや万灯流しなどの地域社会への事業、人間形成への修練や会員相互の親睦を図る為の講師例会や親睦例会などの事業も行っていく大切さもございます。40歳迄という節目がある中、皆様とは互いに知恵を絞り、意見を交わしながら自分達が活動し易くなる環境作りをしていきたいと考えております。一人一人の役割が大きくなっている昨今ですが、そんな時こそ皆様には、仲間の大切さを感じ、一つの事業を共に成し遂げ、共に喜びを分かち合い、仲間に対して“感謝”を忘れないで活動して頂きたいと思います。

そこで、今期スローガンは『報恩謝徳を胸に!〜感謝で高める結束力〜』とさせて頂きました。報恩謝徳とは、受けためぐみや恩に対して報いようと感謝の気持ちを持つことを意味しております。

 私達は青年活動をする上で、様々な役割を担います。しかし、それは決して一人の力で達成出来ることは無く、必ず仲間の協力が必要不可欠です。会員数が減少している今この時にこそ、改めて仲間の大切さを感じ、仲間の為に行動し、恩を恩として感じ、それに対して感謝が出来る気持ちを大切にしてほしいと願っております。

人の為に行動出来ることは他団体には負けない、竹の子会の強みだと感じております。その行動に感謝をし、さらに私達は仲間意識と結束力を高め、日々精力的に活動出来る63期にしていきたいと思います。

 最後になりますが、私自身まだまだ未熟者でございます。その様な中、会長という大役を与えて頂き感謝いたします。皆様と共にこの一年、共に学び共に成長して参りたいと思いますので、特別会員の皆様をはじめ、関係各位の皆様にはご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

 

 

                                   平成30年7月1日○○  

第63期大垣竹の子会

 会長  堀 陽介 

PAGETOP