テーマ:活動報告

令和3年8月7日(土)第37回水門側万灯流しが行われました。コロナ対策のため今年はスタッフによる万灯流しの様子をYouTubeによるライブ配信とさせていただきました。たくさんの想いを込めた万灯を水門川に流すことができました。猛暑の中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。IMG_2813[1] IMG_2814[1] IMG_2816[1]


テーマ:活動報告

 令和3年7月22日(木)に大垣フォーラムホテルにて、大垣竹の子会第66期通常総会・懇親会を執り行いました。

 総会にて事業報告・収支決算の承認を経て「問い続ける~現在を見つめ 志す未来へ~」のスローガンの下、第66期がスタートしたことを報告します。

 また懇親会についても、新型コロナウイルス感染症の感染対策を徹底しながら粛々と開催し、皆様のご協力により無事終了することができました。

 ご参加いただきました関係各位の皆様に、厚く御礼申し上げますIMG_7476 IMG_7480 IMG_7476 IMG_7476 IMG_7476


テーマ:活動報告

令和3年7月9日(金)会員オリエンテーションを行いました。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、どんよりとした状況ですが、そんな雰囲気を払拭するように、第66期大垣竹の子会最初の事業として晴れやかに開催されました!

今期も現役会員と親睦を図り、大垣竹の子会の活動内容などをよく知ってもらう事業として毎期最初に開催しており、今回はさらに親睦を深めるために名刺交換会を盛り込みました。

今期は、3名の新入会員が入会しました。『問い続ける~現在を見つめ 志す未来へ~』をスローガンに会員一同、一致団結し頑張ります!!

 

IMG_7221 IMG_7207 IMG_7210


テーマ:活動報告

 6月12日(土)に、大垣フォーラムホテルにて「5月度例会65周年記念式典」が行われました。
 4月に開催した65周年記念事業に引き続き、5月に開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響によって延期を余儀なくされてしまい、開催方法についても、来場人数を制限してサテライト会場を設けるなどの感染症対策を施すとともに、事業規模を縮小して開催することとなりました。
 当日は、規模縮小の関係上ご臨席を辞退いただく方も出てきてしまい、限られた実施内容においての開催となってしまいましたが、来賓の方々からのご祝辞をはじめ、温かいお言葉や励ましのお言葉などの叱咤激励を頂戴しながら、滞りなく執り行うことができました。また、和太鼓アーティスト「山代流RADA」さんによる演奏で記念式典に花を添えていただきました。
 式典内において第66期会長予定者による「活動宣言」にもありましたように、65年の歴史をつないでいただいた諸先輩方や地域の皆様に感謝申し上げますとともに、今後も時代に即した大垣竹の子会を築き、次世代につないでいけるよう弛まぬ努力を続けてまいりますので、皆様におかれましては、さらなるご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。式典部会のみなさん、お疲れ様でした。

 

 

IMG_2581 IMG_14213588838925 IMG_2772 IMG_2622


テーマ:活動報告

 

 65周年寄贈事業として、日ごろ本会の活動拠点としてお世話になっており、多くの市民が利用する「大垣市青年の家」に非接触型体温検知器を寄贈しました。

 5月31日(月)には、大垣市役所にて贈呈式を開催し、大垣市長に目録を贈呈しました。

 大垣竹の子会は、今後も大垣市をはじめとした西濃地域に対する奉仕活動に積極的に取り組んでまいります。

IMG_3656


テーマ:活動報告

 4月4日(日)に、大垣公園(城西広場)および大垣城ホールにて、4月度例会65周年記念事業「竹の子アウトドアキャラバン」が行われました。
 大垣竹の子会は、「人間形成への修練」、「地域社会への奉仕」、「会員相互の親睦」の3つの基本目標の下に活動を続け、創立65周年を迎えました。この記念すべき年に、改めて会員全員がボランティアの本質を肌で感じ、またこのような状況下でも楽しめるアウトドアの魅力を感じられるイベントを行う事で、多くの方々に本会に対して興味・関心を持っていただくことを目的として開催しました。
 当日はあいにくの空模様でしたが、小川市長をはじめとし、多くの方に搭乗していただきました。また、大垣城ホールにおいても様々なアトラクションを体験していただき、アウトドアを楽しみながら、本会の活動に興味を持っていただく機会とすることができました。
 新型コロナウイルス感染症の影響で日本全体が落ち込んでいる中でしたが、感染症対策を万全にしながら、少なからず大垣市を活気づける一翼を担うことができたのではないかと思います。
 事業部会のみなさん、お疲れ様でした。また、開催に際してご協力いただきました関係各位の皆様、誠にありがとうございました。

 

 

IMG_2710[1] IMG_3003[1] IMG_3336[1] IMG_3290[1] IMG_3270 IMG_2722


テーマ:活動報告

 3月2日(火)に、船町にある全昌寺にて「3月度例会 新入会員例会」が行われました。
 全昌寺は曹洞宗のお寺で、会員全員で座禅を組み、心を整えて気力を養いました。薄暗い堂内で精神を統一し心を「無」にすることで、いつも聞こえない自然の声を聴く事ができ、心がとても綺麗になったような気持ちになりました。
 座禅の後には写経に取り組み、新型コロナウイルス感染症が一日でも早く終息することを願い、一文字一文字に想いを込めて、丁寧に書き上げました。
 最後に発表されたのは、‘第65期大垣竹の子LINEスタンプ’。新入会員が現役会員一人ひとりに取材をし、大変味のあるスタンプを作成してくれました。
 新入会員のみなさん、お疲れ様でした。

 

 

IMG_2417[1] IMG_2419[1] IMG_2420[1] IMG_2421[1] IMG_2423[1]


テーマ:活動報告

2月22日に講師例会が行われました。

『ティーチングプロに学ぶゴルフの魅力』というテーマで、佐藤優介先生を講師にお招きし、会員一人ひとりがクラブを握り、実演を通してゴルフに関する知識を習得しながら、学びました。本会では、毎年2回「交通遺児チャリティゴルフ大会」に参加しており、今回の講師例会を通して、出席する会員が一人でも増えることを目的として開催しました。経験者、未経験者問わず、ゴルフの魅力に触れる良い機会にもなりました。佐藤先生ありがとうございました!IMG_8064 IMG_8061 IMG_8072 IMG_8082 IMG_8089


テーマ:活動報告

 

令和2年12月6日(日)大垣フォーラムホテルにて『交通遺児クリスマス会』を開催しました。

今期は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い「交通遺児夏のつどい」が中止となり、子供たちの夏の思い出に花を添えることができませんでした。

そのため今回のクリスマス会は、射的や輪投げ、かき氷など、夏祭りをイメージしたアトラクションを企画し、寒い冬でありながらも、暑い夏を体感できる内容で開催しました。

会員も竹の子法被に袖を通して祭りの雰囲気を盛り上げ、会の終盤には、子供たちが事前にデザインした花火をはじめとした様々な花火を打ち上げ、色とりどりの大輪が夜空を彩りました。

笑顔あふれる素敵な時間を、子供たちと一緒に過ごすことができました。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

IMG_1066[1] IMG_1067[1]

PAGETOP